ちょっと怪しい雰囲気もなくはない。

 

こんなに機能をうたっているアイクリームってどうなんだろう?ってちょっと思いました。

 

  • 目元のくすみやたるみ、黒ずみを解消したい
  • 小じわやシミ、くまが増えてきたのでどうにかしたい
  • ずっと続けてきたマツエクやまつげパーマのダメージってどうなんだろう
  • まぶたや目のまわりがくぼんできて老け顔に見えてきた
  • 自まつ毛が短くて抜けやすいので、しっかりと”まつ育”したい

 

普段ならスルーするのですが、どうにも最近目元に年齢を感じるようになってきてて。

この辺の不安を解消したいって思っていました。

 

個人的には、目のまわりがくぼんで見えるのをなんとかしたいのです。

おまけにまつ育もできるというところが、おトク感があっていいのですが。

 

使用者のクチコミ、感想

使ってみた人たちはどう思ったのか、やはり気になりました。

  • まつ毛のハリがないことにずっと悩んでいました。使ってみてすぐに自分のまつ毛ではないってくらいハリを実感しました。
  • 太さをしっかり感じてびっくり
  • 長年の悩みであるクマが気にならなくなった。

 

特徴、成分

特徴がありすぎて何が特徴なのか伝えづらいのですが、とりあえず

ピディオキシジル、ワイドラッシュ、ヒト幹細胞エキス、キャピキシル、リデンシル。

84種類の美容成分!?

まず、84種類の厳選美容成分とあるのですが、厳選して84種類って、もともとはどれくらいだったのでしょうか、というツッコミはなしで。

フラーレン、プラセンタ、セラミド。これだけでも贅沢な成分だと思います。

これはまつ毛育毛ではなくて、目元の保湿などにいいとされている成分です。

フラーレン

フラーレンという美容液があります。これだけでもいい感じがします。が、高いです。

下手をすればジュメルより高いかもしれません。

紫外線による感想やキメの乱れ、ざらつきをケアしてくれます。

使用者も多く、なかなかの評判です。

 

プラセンタ

よく聞いたことがあるプラセンタ。でもこれって一体なんでしょう?

美肌やアンチエイジング、さらには免疫力への効果が期待できます。

今回のこのジュメルの場合は、美肌とアンチエイジングですね。

プラセンタは肌の新陳代謝を調整して、それを正常化し、肌の水分保持に役立ちます。乾燥からお肌を守ってくれる、ということですね。

 

 

安全なの?

デリケートで繊細な目元だけにちゃんとしたものを使用しているのか不安になります。

ジュメルの場合は、安心安全にこだわって医薬品レベルの国内生産、バイオクリーンシステムを採用して作られています。

バイオクリーンシステムというのは、生産性工程を無菌の過程で行うことで品質の安全を確保する製造方法のことをいいます。

 

Amazon、楽天で買える?

楽天の方ではまだ販売されていませんでしたが、アマゾンの方では新着として扱われていました。

発売開始されたばかりということですね。

 

公式サイトでの購入はやっぱり高い?

比較してみるとわかると思いますが、なんだかんだいっても公式サイトが一番お得な場合もあります。

人幹細胞エキス配合の新次元アイクリーム!目元とまつ毛のWケア【jumel-ジュメル-】